ときざわレディスクリニック


群馬県の風疹検査助成太田市の風疹ワクチン助成、28年度も続くようです。

all.jpg



28年度からの「不妊に悩む方への特定治療支援事業」(体外受精への県の助成金)の内容が発表になりました。 「その裏側」


28年度施行分からは申請の期限が「治療終了月の3ヶ月後の月の末日」となり、年度末では無くなります。ご注意ください。 



<当院は体外受精・顕微授精までおこなえる不妊クリニックです。>
不妊相談・初期検査から人工授精・体外受精/顕微授精まで行っております。

2014年は226件の採卵を行い、解凍を含めた胚移植は合計301件、87人が体外受精・顕微授精で妊娠なさいました。(新鮮胚移植は138件、妊娠34人。解凍胚移植は163件、妊娠53人)228件が単一胚移植で、妊娠は68人でした。体外受精以外での妊娠は76人でした。
2013年は255件の採卵を行い、解凍を含めた胚移植は合計358件、87人が体外受精・顕微授精で妊娠なさいました。(新鮮胚移植は164件、妊娠31人。解凍胚移植は194件、妊娠56人)246件が単一胚移植で、妊娠は63人でした。体外受精以外での妊娠は68人でした。
2012年は271件の採卵を行い、解凍を含めた胚移植は合計357件、100人が体外受精・顕微授精で妊娠なさいました。(新鮮胚移植は172件、妊娠30人。解凍胚移植は185件、妊娠70人)263件が単一胚移植で、妊娠は82人でした。体外受精以外での妊娠は74人でした。
2011年は245件の採卵を行い、解凍を含めた胚移植は合計314件、92人が体外受精・顕微授精で妊娠なさいました。(新鮮胚移植は152件、妊娠31人。解凍胚移植は162件、妊娠61人)253件が単一胚移植で、妊娠は83人でした。体外受精以外での妊娠は78人でした。
2010年は221件の採卵を行い、解凍を含めた胚移植は合計336件、83人が体外受精・顕微授精で妊娠なさいました。(新鮮胚移植は146件、妊娠29人。解凍胚移植は190件、妊娠54人)227件が単一胚移植で、妊娠は59人でした。体外受精以外での妊娠は76人でした。
2009年は235件の採卵を行い、解凍を含めた胚移植は合計330件、96人が体外受精・顕微授精で妊娠なさいました。(新鮮胚移植は144件、妊娠42人。解凍胚移植は186件、妊娠54人)258件が単一胚移植で、妊娠は79人でした。体外受精以外での妊娠は88人でした。
2008年は233件の採卵を行い、解凍を含めた胚移植は合計310件、90人が体外受精・顕微授精で妊娠なさいました。(新鮮胚移植は183件、妊娠50人。解凍胚移植は127件、妊娠40人)111件が単一胚移植で、妊娠は38人でした。体外受精以外での妊娠は89人でした。
2007年は262件の胚移植を行い、72人が妊娠なさいました。(新鮮胚移植は177件、妊娠43人。解凍胚移植は85件、妊娠29人)48件が単一胚移植で、妊娠は18人でした。体外受精以外での妊娠は68人でした。


群馬県、栃木県、埼玉県、茨城県、さいたま市、東京都の特定不妊治療費助成事業の指定医療機関に指定されています。 

胚移植は(5日目まで培養して)「胚盤胞を1個」の移植を標準としています。(残りの「良好胚」は凍結保存します)
採卵後の黄体補充は黄体ホルモンの座薬を使っています。 入院は原則としてありません。

黄体ホルモンの薬が国内で販売されるようになりました。(が、値段が高くなってしまいました)

排卵誘発はアンタゴニスト法ですることが多いですが、ショート法や、ロング法、クロミッド併用法(加藤法)もおこなっています。

不妊で初めて当院におかかりの方はいろいろとお伺いしたいこと、ご説明したいことなどがありますので、「完全予約制」とさせていただいております。
(電話で予約をお取りください ←3月現在、不妊初診の予約が4月になってしまっています。申し訳ありません。)
2回目以降はパソコンやケータイで予約することができます。(不妊の初診以外は「完全ではない」(?)予約制となっております。お電話ください。)
平成27年5月分より予約システムを変更しました。 現在の予約状況はこちらです。(30分ごとに3枠あって、埋まってしまっている場合には0/3と表示され、×印がついて、赤表示になっています)




不妊の検査の際に子宮がん検診風疹(三日ばしか)の検査もすることをお勧めしています。
群馬県の風疹抗体検査助成事業は終了してしまったようです。
太田市には風疹ワクチンの助成制度があります。


妊娠率予測式自分の条件(年齢とか)を入れると、これから数年間の妊娠率を予測してくれます。
占いのようなものでなく、統計に基づいています。
(オランダの研究によるもの        〜英語です。  卵管検査とか精液・性交後検査などの結果が予測に必要です)



当院の地図
診療時間
予約制について
お休みカレンダー

お子さんを作るために
三日ばしか(風疹)と葉酸、妊娠中にかかるとよろしくない病気を防ぐために

子宮がんについて

ブライダルチェックについて

体外受精について
顕微授精について
卵巣の反応の悪い方へ

男性更年期?

避妊法について
緊急避妊について←ノルレボ錠が発売されました。2011.5.30

偏頭痛について
月経前症候群について
更年期について
性感染症について
香川県立中央病院での受精卵取り違えについて

排卵(日)検査薬はどこで売っているのか?
子宮頸がん予防ワクチンについて←積極的にはお勧めしないことになりました。2013.6.15


抗ミュラー管ホルモン、または卵巣年齢について
生理をずらしたい時に。。
禁煙!
不活化ポリオワクチン?

インフルエンザワクチンの「値上げ」について
基礎体温の測定!




ごあいさつ

 群馬大学を離れて体外受精をするようになって、市内の堀江病院で6年間、開業して10年がたちました。
おかげさまで多くの新しい命の誕生に関わることができましたが、残念ながらご期待に添えないこともあり、この仕事の難しさを日々感じております。
 少しずついろいろなことが進歩して、胚あたりの着床率・妊娠率はかなり向上しました。
 そして、不妊治療・体外受精治療に対する補助金が拡充されてきたことは多くの方への福音となりました。一方、昨今のお産事情は一般の不妊治療にかなりの制約を課してきており、ますます体外受精の重要性が増してきています。
 スタッフ一同 初心を忘れずに皆様とともに悲しみ、喜び、泣きながら、これからもやっていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

時澤 俊也
ときざわレディスクリニック
373-0818 群馬県太田市小舞木町256
0276-60-2580

一度 相談においでください。